次のページ
社員対談 テーマ1
千葉:

柴田さんはどうしてアルファフーズで働こうと思ったんですか?

柴田:

大学を卒業して家電量販店に勤めてきたんだけど、全く違うことをやってみたかったんだよね。

前の職場でマネジャーという責任者の立場をやらせてもらうようになって、色々と視野が広くなってきた時期に
アルファで働かないかって話をもらって。単純に面白そうだなって思ったのが理由かな。

千葉:

前の職場が家電量販店で、マネジャーっていう地位もあって、それを捨ててまで全く違う世界に飛び込むのは勇気がいるんじゃないですか?

柴田:

ないよ(笑)。

環境を変えたいってのはずっと思っていたし、自分の能力を他に生かせないかなというのも考えていたからね。それに話をもらったときが
ちょうど30歳だったのかな?新しいことに挑戦するなら、もう今しかないと思ったんだよね 。

柴田:

千葉君はアルバイトからの採用だけど、なんでミスドでバイトをしようと思ったの?

千葉:

小さい頃からの夢が調理師になって自分のお店を持つことだったんです。自分でも料理をするし、大学もお店を経営するのに役立てられるような学科を
選んで・・・。

それで大学に入ってバイトをしようと思ったときにミスドの求人を見かけて。料理はするけど、お菓子は作ったことがなくて、面白そうだなって思ったのが
理由ですね

柴田:

そこから実際に正社員になろうと?

千葉:

働いているうちにドーナツを作ることが楽しくなってきて。これを自分の仕事にしてもいいかなと思ったんです。

ミスドは店主になるとドーナツを作るだけじゃなく、売上や利益も考えなきゃいけない。アルバイトの管理もしなければいけない。
それは実際に自分のお店を持つことと同じなんですよね。

写真1
写真2

次のページ